精神世界旅行日記

3 75 貴月 2 ヶ月、 2 週間前

皆さんが実際に見たり聞いたりした、自分の精神世界のお話、是非教えて欲しいです!

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 8月 15, 2020 2:19 pm
    ささき

    人生に疲れている方へ・・・仏教のすすめ。

    歴史上、戦争をしていない宗教は仏教だけという話を聴いたことがあります。

    私は数年前、人生を「楽しまないと」という呪縛によって、
    他人と比較したり、がんばって楽しもうとしていました。

    彼氏はいなきゃいけない、カラオケに行ってエンジョイしなきゃいけない・・・・とか。
    でも、欲望は際限がないのに、満たせるものには限りがあるという虚しさを感じていました。

    そんなときに、仏教に出会って、そうやって「求めること」が「苦しみなんだ」と思いました。
    求めなくてもいい、ということに気付き、とても気持ちが楽になりました✨

    そして実践しはじめて、予知夢などの神秘体験もいろいろとできました。

    人生に疲れている方へ
    ガチで実践するのは大変なので・・・・
    ゆるやかに、仏教系つぶやきをフォローしてみるところから、ぜひ!
    以下のTwitterのつぶやきはオススメです👍

  • 3月 10, 2020 2:47 pm
    ねこ

    2012年位から、UFO研究家の方と親しくなったのをきっかけに、異星人ともコンタクトを始める事になりました。テレビ番組などを見て、あまり良くない宇宙人(笑)のイメージばかりだったので(^^:
    初めは恐怖でしかなくて、その世界を受け入れるのに苦労しました。
    コンタクトを始めてからは、、不思議体験の連続です@@夜中、畳の部屋のべっドで寝ていたハズなのに
    (体が膜のような物に包まれてふわっと空中に引っ張られたかと思えば)金属質の硬い板みたいな物に寝かされていて、ドアが開いて、「カンカンカン!!」と金属の床の上を靴で歩いてくる音が・・。
    目をあけちゃいけないな(^^:と思って(笑)見ないようにしてたんですけど、脱脂綿みたいな物で私の肋骨の下付近に(エコー検査で使うみたいな)薬を塗ってたみたいです@@これが滅茶苦茶くすぐったくて
    恐怖よりも笑ってしまってやばかったです(--)しばらく意識を失ってたんですけど、気が付くと自分のベットに戻っていたみたい・・?だけど、右の脇腹に機械が入っていて「ピコン!ピコン!」と上下に動いてました。「腹に何か入れられた~~@@@」と(^^:ショックだったんですけど、いつのまにか寝てしまって、気が付いたら朝でした。幸い、変な?機械は無くなってたようなのですが、それらしき場所を
    手で触ってみたら・・。その箇所だけ、剃りこまれたみたいに、ツルツルになってて・・。塗られた薬品も
    ベタベタしてまだ、感触が残ってました@@気になったので、鏡で自分のお腹をよく見たのですが・・。
    左右の肋骨と、お腹の合計4か所、1㎜位の小さな傷が付いてました@@
    異星人とコンタクトって、楽しい事ばかりじゃないなと言う話でした(^^:

  • 10月 22, 2019 4:05 pm
    貴月

    むかーーーーし、まだ若かった頃に書いたスピ日記です。。

    《私はどこに居る?!地球?天界?地獄?宇宙?》の、お話。

    生きてる人間は、
    霊体(魂)・幽体・肉体
    という3つの異なるモノが重なって出来ている。。
    そんなこの『世界』に住む私たち。。
    天国は、別世界。。???
    一体、
    世界の数は全部で何個あって、
    それぞれはどこの位置にあって、、、
    とにかくどうなってんだい神様ーっ!!?
    ということとでまずは《天界》。。
    「天界」と言うだけあって、
    天を見上げれば何かが在る世界である。(ぇ…w)
    重力には決して勝てない私たちが住むこの地上の世界とはまるで違う。
    天界もまた、一つの『世界』として存在している。
    というコトにしておき。
    ※【1つの世界】
    これは重要な視点の1つ。
    きっと「世界」はいくつもあって、
    私はたまたま、この地球世界と、天界世界と、地獄世界と、宇宙世界の4つだけを知ってるだけかなって昔は思っていた。
    『世界』は、それだけではなかった。
    そして..
    ※「世界」は、たくさんある。
    でも、【世界は一つ】でもある。
    というコト。。。
    そしてある日、
    地球世界、天界世界、地獄世界、宇宙世界、
    私は、この4つの主立った世界は、
    一つに重なっていると気付いた。。
    地球世界と天界世界と地獄世界と宇宙世界、
    この4つの世界の形を、
    世界と言えば🌏
    🌏と言えば◯
    というコトで、
    それぞれの世界を全て丸型にして、
    人間も異なる成分が重なって出来ているコトから、
    4つの世界も重ねてみました。
    ※【「◯」という形状の重要性】
    ※【「重なる」という重要性】
    ※【宇宙という存在の神様の存在】
    宇宙世界もある。
    地球外生命体は何度も見た。地球上で直接会うこともあった。
    会い方は地球の常識では無かったけど。。(笑)
    いわゆるUFOなどに乗ったり、特殊な移動方法なども使い、
    普通に、地球世界とか他の世界にも行き来してる。
    でもUFOはたくさん見てきたけど、急にパッと消えたりしてどこかへ行ったりもするから、
    昔は、地球世界とか天界世界とか地獄世界とか宇宙世界などとはまた違う別世界にでも行ったのかなぁ?と、パッと見た感じはそう見えてたけど。。
    ※「世界」は意外とシンプルに、且つ精密に出来ている訳で。
    地球世界、天界世界、地獄世界、宇宙世界。
    とりあえず、この4つの世界は確実に存在してる世界だと思われる。
    その他の世界の詳しい確認がまだ取り切れていない為、
    奥深く果てしなく広い《世界》ついてはまだまだ勉強が必要。。
    なんてったって、地球で人間の今のこの私には、
    物理的な理由で今は実際に行けません!!
    今は確認を取る方法がありません!!
    というコトばかりで。。泣
    天界は、広い。(笑)
    地球世界でいう所の、世界各国などが在る様に。。
    天界世界は、地球世界と同じような仕組みで出来てる部分もあるが、
    それぞれの世界にしか存在しないモノも、もちろんある。
    仕事別や立場別や役割別や地域別に分かれてる部分などもあるし、
    天界の世界には厳密なヒエラルキーもある。
    天界の中だけに存在してる階層部分もある。
    その階層を上へ高く登れば登るほど、
    存在する者たちの種類も数も少なくなっていったりして、
    そんな少ない存在たちの希少価値的な部分は、地球世界の常識と同じくあり。
    そんな感じで、地球世界と天界の仕組み的なものは共通点も多々あれど、
    それぞれの世界にしか無いモノや違いなどがある。
    そこを抜いたら、だいたいは生活スタイルや住んでる場所や次元などが少し違うだけみたいなコト。。と、いうコトにしないと、
    地球世界と宇宙世界しか見えない知らない地球人からしたら、
    あり得ない仕組みになってる部分もある(笑)
    まだこの答えに辿り着く前の私は、
    天界を上に向かい登って行くと行き着く場所が、
    神様用の神様の意思だけしかない世界みたいな感じの所だった。
    更にその世界を越えると、
    なぜかいつもいきなり宇宙世界の第2層と思われる所に辿り着いていた。
    階層は、1つの世界の中に存在する。
    もし地球世界にも上へ(地球で言う空の方向へ)登り、
    そこに階層があるとしたら、
    最後はどこへ辿り着くのだろうか。
    そんなもの地球世界にはそもそも存在しないかも知れないかもだけど。。
    空に向かって行けば、
    そりゃ空に辿り着くでしょ?っていう。。
    ※その『空』ってのが、また。。
    …かと思いきや?!みたいなのがあるのがアチラの世界のあるあるだけど。。(笑)
    天界をずっとずっと上へ向かって登って行くと、
    なぜか宇宙世界に辿り着いていた私。
    その宇宙もずっとずっと進むと、最後にあるのは、
    無・空・虚・永遠のみが存在する、
    宇宙の終わり、みたいなそんな空間的な場所に着いた。
    そして当時思い付いたコト。
    天界から宇宙世界に出るとき、地球が宇宙世界の中にある階層の第1階層部分だとして、そこを出た所が宇宙世界の第2階層世界だとする。。
    そして、
    地球世界から空を見上げ、宇宙世界に見えたその場所は、地球世界。。
    というコトに仮定する。。
    となると。。
    ※地球から見たら宇宙空間だけど、
    宇宙から見たら、その空間は地球空間。。。
    天界には雲の上に居る神様たちが存在してる。
    ※雲は空にある。。
    ※天界は階層世界。。
    私の視てきた天界世界を振り返ると。。
    天界の空の、雲のある場所に、
    ヒエラルキー別に神様の階層部分が存在するし、
    地球と天界と地獄と宇宙は、
    宇宙という一つの世界の中にあり、
    また個々それぞれが独立した一つの世界である。
    地球にとっても天界にとっても空は空なんだけど、
    天界の空には、神様たちが雲に乗ってそこに居る階層部分がある訳で。
    ※地球から見る空には、星しかない様に見えるけど。。
    世界の中に神霊的存在が住んで居る・居ない、の違いとか。
    仮に、神霊的な存在たちがそこら中に普通に居るなどというコト以外は、
    地球と天界と地獄はほぼ同じだとしたら。。。
    仮に、自分たちの居る世界の外側に、
    宇宙階層世界があるとしたら。。
    空の雲に乗る神様たち。。

    昔はこう思っていました。。長文失礼しました。。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する



タイトルとURLをコピーしました